売却サポート

売却相談
仲介売却
価格を重視するなら
仲介売却

「仲介」での売却方法は、売却依頼(媒介契約の締結)をいただき、売却する方法となります。

広告媒体を使い、
購入希望者を探します

既に登録されている購入希望のお客様や来店のお客様への物件のご紹介とあわせて、
弊社ホームページ、不動産ポータルサイト(Yahoo不動産やSUUMO等)や
不動産流通機構(レインズ)などのインターネット媒体への掲載や店頭掲示、
弊社月刊誌などの各種広告媒体
を使って、広く購入希望者を探します。

不動産の購入検討者が見つかると、売主様と購入検討者の間に入り、
契約条件の折衝や契約手続きなど、各種調整をおこないます。

契約完了まで全面的にサポート

また、契約が完了した後も不動産の残金決済・お引渡しが完了するまで、
売主様・買主様をあらゆる面でサポート
をおこないます。
このように売主様と買主様の間に立つことで、安心・安全に不動産の売却が可能となります。

不動産買取
不動産買取
速さを重視するなら
不動産買取

「買取」での売却方法では、買主が不動産会社となるため、
仲介の場合のように、一から購入希望者を探す必要がなく、
売却の相談をおこなってから不動産売買契約の締結、
残金決済・引渡しに至るまでの期間が、仲介の場合よりも
圧倒的に短くできることが最大の特徴です。

出来るだけ
早く売りたい場合にオススメ

特に、住まいの買い換え先が決まっている場合や相続税の納税期限が決まっている場合など
不動産をできるだけ早く現金化したい場合には、
仲介より買取の方が早く売却手続きが完了できる
ためおすすめです。

売主様の売却ご希望条件に沿った、売却スケジュールで進めることや、
不動産会社が買主となるため、仲介手数料が不要となり、
設備修復責任・瑕疵(かし)担保責任を免責とする契約条件とするなど
売主様に大きなメリットとなる反面、そのリスクを不動産会社が負担するため、
仲介の場合と比較すると一般的には売却価格が低くなります。

また、買取の場合、不動産会社が購入した不動産の修繕等を行い、
その後、付加価値をつけた上で、再度販売することとなります。
再度販売することが難しい物件ついては買取ができないこともあります。

任意売却
任意売却
ローン返済でお困りなら
任意売却

「任意売却」での売却方法は、不動産の購入後、
何らかの理由で住宅ローンの返済が困難になった場合に、
抵当権が設定された住宅を法的手続き(競売)によらないで売却し、
その代金によって残債務を解消する方法となります。

住宅を売却し、
住宅ローンの返済に充てる

簡単に言うと裁判所を使わずに民間業者(不動産会社等)が間に入って
通常の不動産取引と同じ流れで住宅を売却し、住宅ローンの返済に充てる
手続きです。

但し、関係者の合意により進めていく手続きなので、
住宅ローン債権者(金融機関等)が、任意売却に同意する必要がありますし、
住宅をいくらで売りに出すかという点についても債権者と協議する必要があります。

また、転居費用の確保、引き渡し時期の調整、
任意売却による返済金が債権額に満たない場合の対応などについても
協議できる可能性があります。

不動産相談
不動産相談
相続物件や別荘のご相談
不動産相談

その他、「相続が発生して遺産分割で困っている」
「相続した物件で共有者がたくさんいる」「売ろうかどうしようか迷っている」
「近所と境界のトラブルが発生している」といったこともご遠慮なくご相談下さい。

そのような際、当社は決して売却を強いるような提案をすることなく、
専門家をご紹介したりし、ベストな解決方法をご提案差し上げます。

CONTACT

売却に関するお問い合わせ・ご相談はこちら
フリーダイヤル
サンクスは行く 0120-393019
営業時間9:30~19:00
定休日第2火曜・第4火曜・毎週水曜